シェア

位置情報のバグ?なぜか「iPhoneを探す」捜索者のメッカになっている新宿の蕎麦屋があった

IMG_2421

酔った時に注意したいスマホ紛失

先日、気づいたらiPhoneがない…なんて大失態を犯してしまった筆者。

今回はその模様と、iPhone紛失について事前に対策しておきたいことをまとめたいと思います。

iPhone紛失からの時系列

家に到着してから、iPhoneを紛失したことに改めて気づきました。

1.深夜:iPhoneを探す

「iPhoneを探す」に設定をしていたので、iCloudで位置情報を確認してみることにしました。
※キャリア側にも位置情報サービスがある模様。

a

PCからサインイン。

c

iPhoneを探すにアクセス。

b

位置情報を見ると、紛失したであろうエリアと全く関係のない、新宿西口の蕎麦屋が出現。

とりあえず、遠隔操作で紛失モードに切り替えました。このモードにすることでパスコードのロック、連絡先などのカスタムメッセージを表示することが可能。

2.朝:位置情報の蕎麦屋へ捜索

とりあえず、以前に使用していた旧iPhone5(電話回線なし)とWi-Fiで外でのネット環境は確保しつつ、紛失したiPhoneを捜索しに蕎麦屋へ向かいました。

早速、お店の方に確認してみると…

IMG_2452

筆者「携帯の落し物ってなかったですか?」

お店の方「ここにはないよ!ここはね、携帯を探す人たちのスポットになってるの。」

筆者「えっ!?」

実はこの蕎麦屋、なぜか「iPhoneを探す」捜索者のメッカになっているようだ。

お店の方も捜索者が多く、少々困惑しているようだった(お忙しい時間にすみませんでした)。

位置情報がバグっていたのだろうか…謎は深まるばかり。ってな具合で蕎麦屋を後にしたのでした。

3.翌日朝:鉄道会社問い合わせ

仲間に鉄道関連の落し物について電話で問い合わせてもらうも、情報は得られずでした。

JR東日本の忘れ物についての問い合わせ先

また、主要で利用していたサービスについて旧iPhone5で動作確認とパスワード変更をしました。

ただ、電話回線(SMSでの認証)がないので、LINEのみログインが不可能(facebookで予め連携しておけばよかった)。

4.昼:auショップで回線停止

キャリア契約しているauショップへ行き、電話をお借りして電話回線を一時停止。

代替機の貸し出しをお願いするも、こちらではやっていないとのことです。店舗によって異なるようですね。

IMG_2460

腹が減っては戦ができぬ!って訳でパワーチャージできるものでも食べよう。

IMG_2434

奮発して1300円のうな丼。香ばしくふわふわの鰻で美味しいなぁ。たっぷりとエネルギーチャージ!

チャージ後には別のauショップを訪問。状況を説明して代替機の貸し出しをお願いするも、こちらもやってないとのことです。

基本、紛失時に代替機の貸し出しは滅多にやってくれないものと考えたほうがよさそうですね。

5.夜:忘れ物事務所・交番で紛失届

JRの落し物事務所に行き、特徴を伝えて確認するも情報を得られずでした。

IMG_2463

その後、交番で紛失届を出すことに。問い合わせてもらうも、こちらも情報は得られずでした。

警察の方「何か特徴ないですか?」

筆者「黒の手帳型のiPhone6です」

警察の方「かなりの数が届くから、他にもっと特徴ないですか?

ああ…全く特徴がない。こんなことなら、特徴的なカバーにでもしとくんだった

6.夜:池袋で救世主現る!?

最後の切り札で、以前に親切にしてくださったauショップの池袋北口店へ。

 

IMG_2454

担当のお兄さんに事情を話したら、、旧iPhone5を電話回線の代替機にしてくれることに!(※手数料は3000円税別)

わざわざ問い合わせてくれたり、今後どうするのがいいのか?機種変更や解約だと料金がどうなるのか?など調べてくださいました。

とても親身に対応してくださって感謝です(涙)。

結果、とりあえず手持ちの旧iPhone5に機種変更して、1週間過ごすことにしました。それでも見つからなければ、新しい機種購入を検討したいと思います。

そんなこんなで、電話回線復活した段階で、LINEにやっとログインすることができました。

今回辛かったこと

・仲間にも迷惑かけてしまい申し訳ないです。

・ああ、紛失したiPhoneは1年くらいしか使ってないのになぁ…。

・写真をまさかのiCloudと同期していなかったのでデータも紛失。一期一会、あの瞬間は二度とやってこない。

紛失前に気をつけたい対策

①iCloud>「iPhoneを探す」と「最後の位置情報を送信」をオンにする(位置情報に不備が無いかも確認)。

IMG_2461

②iCloud>バックアップをオンにする
③iCloud>写真をオンにする(写真を自動保存)
④auIDのパスワードは控えておきたい
⑤iPhoneカバーはできれば特徴的に
⑥パスコードロックの設定
⑦キャリアのサポートサービスに加入しておきたい
⑧古いiPhone機種がある場合には、保管しておく
⑨酔ったらスマホは触るべからず!

皆さまもお気をつけくださいませ。この情報が少しでも参考になれば幸いです。

酒場のひろみん

Posted: |Updated:

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking