伊勢海老・トリュフ・松茸……。今年のトレンドは“プチぜいたく鍋”~あなたが食べたいのはどれ?

2013年10月13日 14時40分

2013年10月13日 14時47分

shutterstock
shutterstock

寒くなると、恋しくなる鍋料理。今年は景気回復の流れを受け、高級食材を使った“プチぜいたく鍋”が流行の兆しを見せている。伊勢海老、松茸、うに、フォアグラ、トリュフ等々、具材を聞くだけで期待も膨らむ“プチぜいたく鍋”とはいかなるものか。

ぐるなびが10月8日に発表した食べてみたい“プチぜいたく鍋”のランキングは次のとおり。

1位「高級肉鍋」

2位「伊勢海老鍋」

3位「松茸鍋」

1位の高級肉鍋は、松阪牛・近江牛・神戸牛の日本三大和牛のほか、豚肉、鶏肉でもブランド力のある肉が人気。「和牛とトリュフのすき焼き」や、つけダレにフォアグラとトリュフを使った「 A5牛すき焼き」など和と洋のコラボ鍋も支持を集めた。

2位の伊勢海老鍋は、伊勢海老のインパクトと華やかさが決め手。伊勢海老がおいしいのはもちろん、鍋に溶けだした出汁もこれまた絶品。

3位の松茸鍋は、その香りで幸せな気分になれること間違いなし。今年は松茸が豊作のため、お値打ち価格で提供するお店も出てきている。松茸入すき焼きで、至福の時間を味わってほしい。

他のプチぜいたく鍋も、いくつか紹介しよう。

「あんこう鍋」、「ふぐ鍋」、唐揚げにした鯛を丸ごと入れた「天然鯛姿鍋」など、今すぐ食べたくなる鍋が多くて目移りする。洋風のフォアグラ鍋にトリュフとチーズを入れて、リゾットに仕立てるのも間違いのないおいしさだ。

「あまちゃん」を懐かしむあなたには、もちろん「ウニ鍋」がお薦め。ウニの出汁でズワイガニをしゃぶしゃぶ、シメのウニ雑炊に大満足。

これからの季節、おいしい鍋で、お腹と心を温かくしてみてはいかがだろうか。お財布が冷え切ってしまわない程度に、“プチぜいたく”を楽しもう。

注目の記事