残りあと3日、特定秘密保護法案のパブリックコメント募集中

Text by

  • 2
タッチスクリーン

123RF

東京オリンピック決定、イプシロン成功、シリア大変、原発どうなる、と良いこと悪いこと入り混じっている中で、重要な法案がスルッと通りそうな気配だ。

それは「特定秘密保護法案」、通称「秘密保護法」と呼ばれるもので、「防衛」「外交」「安全脅威活動の防止」「テロ活動防止」の4分野に関して「特定秘密」を指定。これを外部に漏らすと、最高で懲役10年の罰則が科される法案だ。

重要なのは「特定秘密」を定めるのが、各大臣を始めとした行政機関のため、国家機密の名目で対象が拡大される可能性があること。またチェックする外部機関などを設置する予定もない。

法案成立に向けて行われているのが、パブリックコメントの募集だ。下記サイトで見ることができるが、釣り竿の表示や国立公園の計画から、薬事法や国連決議に基づく改正案までと様々だ。

多くはコメント受付期間を約1か月設けているのだが、「特定秘密保護法案」は2週間になっている。民主党の蓮舫参議院議員はツイッターで「9月17日まで。秘密保護法のパブコメ受付期間が短い。コメントが少ないほうが法案成立には有利だからだろうか、と思えてしまう。法案が政府に都合良く作られないためにも、1人でも多くの国民の声を寄せてください」とツイートしている。

8月28日の記者会見で、菅義偉官房長官は「法案を提出する限り、その国会で成立を目指すのは当然」と発言、安倍総理大臣は秘密保護担当大臣を森雅子少子化担当大臣に兼任させ、10月に召集される臨時国会での法案成立を目指すとしている。

新聞やテレビなどもメディアも、今一つ注目度が低いようだ。その中で13日、女優の藤原紀香がブログで書いたことで、エンタメ系のニュースで話題になった。やはり反響が大きかったようで、公式サイトでは「システム管理スタッフからのお知らせ」として、「賛成や反対等の意見は、(藤原紀香の)フェイスブック上ではなく是非、政府に届けてください」と発表している。

■日本弁護士連合会「秘密保全法制とは?」
http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/secret/about.html
■e-Gov「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060130903&Mode=0
■e-Gov「パブリックコメント:意見募集中案件一覧」
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public
■蓮舫参議院議員ツイッターアカウント
https://twitter.com/renho_sha

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking