「ゆるキャラグランプリ2013」投票開始、企業キャラも加わり混戦模様

2013年09月17日 17時08分

2013年09月17日 18時49分

くまもん
flickr_zxhong2web

ゆるキャラグランプリ実行委員会が主催する「ゆるキャラグランプリ2013」の投票が始まった。

これは全国からエントリーしたキャラクターの人気投票を行い順位を決めるもので、2011年は熊本県の熊キャラクター「くまモン」、2012年は愛媛県の鳥キャラクター「バリィさん」が優勝している。

公式ツイッターによると、全国各地のキャラクターに加え、企業キャラクターもエントリーしたことにより、既に1000体を超えるキャラクターが参加しているそうだ。エントリー受け付けは、9月30日まで可能なため、さらに増加すると考えられる。

当サイトの8月31日分「ふなっしー『ゆるキャラグランプリ2013』への参加辞退。その理由がカッケー!と話題」の記事にあるように、日本百貨店協会が主催した「ご当地キャラ総選挙2013」で優勝し、このグランプリでも優勝候補と考えられていた千葉県のふなっしーは、参加を辞退している。そこで同選挙の上位キャラや、過去2回のグランプリの上位キャラに注目が集まっているようだ。

しかし某電話会社のキノコキャラクターや、某飲料メーカーの角のあるキャラクターなど、企業から有名キャラクターもエントリーしており、予断は許せない状況だろう。

この大会で優勝すると、認知度が大きく上がり、経済効果も期待できるため、自治体を始めとした各キャラクターの関係者は力を入れている。いくつかのキャラクターは、エントリーに際してイベントを行うなど、盛り上げるのに懸命だ。組織票に加えて、一般票をどれだけ取り込めるかが鍵となるだろう。

グランプリの投票は11月8日まで、投票結果による表彰式は、24日に埼玉県羽生(はにゅう)市で行われる「ゆるキャラサミットin羽生」にて行われる。

■「ゆるキャラグランプリ2013」公式サイト
http://www.yurugp.jp/index.php#open01

注目の記事