同性婚問題で課題を背負った任天堂、同性婚が可能なゲームは?

Text by

  • 1
同性婚男性

123RF

任天堂が発売予定の人気ゲームが問題になっている。

キャラクターの生活を楽しむゲーム

6月6日にアメリカやヨーロッパで発売予定の「Tomodachi Life(トモダチライフ)」。タイトルで想像がつくだろうが、日本では「トモダチコレクション」として発売されてきたシリーズのゲームだ。

ゲームは「Mii(ミー)」と呼ばれる人間型のキャラクターを作成し、それらを操作しつつゲーム内の活動を楽しむ内容だ。特徴の1つにキャラクター同士の恋愛や結婚があり、これが今回の問題につながった。

ユーザーから同性婚の要求

キャラクターの恋愛や結婚ができるのは異性間に限られており、一部のゲームユーザーから同性での恋愛や結婚を求める声が上がった。これにはネット上で賛否両論あったものの、こうした件の常として、同性婚を求めるユーザーの意見が大きく取り上げられた。

また任天堂がメールで「(ゲームは)現実の生活のシミュレーションと言うよりも楽しい仮想生活を表現するもの」「ゲーム内で社会的な主張をするものではない」と否定的な発言をしたことも、火に油を注ぐ結果となったようだ。

任天堂は次回作への対応を予告

結果として任天堂は英語サイトに「We are committed to fun and entertainment for everyone(任天堂は皆さんの娯楽と楽しさの追及を心がけます)」を発表。

今作における修正は技術レベルで不可能としたものの、トモダチシリーズの続編について「we will strive to design a game-play experience from the ground up that is more inclusive, and better represents all players. (任天堂は多くのゲームプレイヤーを満足させるよう、より良く表現できるゲームデザインにすべく努力します)」と述べている。

同性婚が可能なゲームは?

今回の件で、改めて同性婚が可能なゲームが話題になった。「The Sims(シムズ)」、「The Elder Scrolls V:Skyrim(スカイリム)」、「Dragon Age(ドラゴンエイジ)」、「Fable(フェーブル)」などで、インターネットでは同性同士の結婚のみならず、さらに大胆な画像や動画を見ることも可能だ。

ただ日本のゲームでは?と考えると首をひねってしまう。同性愛キャラクターが登場するゲームは思いつくものの、同性婚はどうだろうか。台湾発の「飛天オンライン」(日本版は運営終了)くらいしか思いつかないが、ゲーム詳しい人ならご存じだろうか。

この辺りの日本(任天堂)と欧米の感覚差が、ゲームの内容に現れたのかもしれない。大きな課題を背負った任天堂の今後の対応が見ものだ。

■任天堂(英語サイト)「We are committed to fun and entertainment for everyone」
http://www.nintendo.com/whatsnew/detail/c4FWbi-Uave2T9R1h7SFzX0aoa-d4pgx

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking