宣伝効果抜群、東京都が不健全図書指定「妹ぱらだいす!2」

Text by

  • 2
札束,一万円

123RF

KADOKAWA発行のコミック「妹ぱらだいす!2」が東京都の不健全図書類に指定されることが明らかになった。

都が作った都のための条例と組織

東京都では大胆な性描写のあるマンガやアニメなどを規制する青少年健全育成条例がある。審議会の諮問を受け、東京都知事により不健全図書に指定されると、簡単に閲覧できないように包装したり、販売場所を限定したりする必要が生じる。

審議会のメンバーは都が選んだ有識者や出版関係者により構成されている。もちろんその周囲で働くのも都の職員だ。つまり実質的な裁判官と検察官の役割を都が担っている形で、公正と言えない組織に対する批判も多い。

5月12日に指定されたのは、KADOKAWA発行のコミックス「妹ぱらだいす!2~お兄ちゃんと5人の妹のも~っと!エッチしまくりな毎日~」と、メディアックス発行の雑誌「オール体験デラックスVol.1」だ。特に「妹ぱらだいす!2」の指定が話題になっている。

新たな規制による指定の第1号

話題になったのは2010年に改正された条例の適用第1号となったからだ。この改正では従来の基準に加えて、「漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く)で、刑罰法規に触れる性交等や近親者間の性交等に該当するもののうち、強姦等を著しく不当に称賛、または誇張するように表現するもの」を新たに不健全図書類として規定することになった。

タイトルで想像がつくように「妹ぱらだいす!2」では、兄と妹達の性行為が描かれていることから「近親者間の性行為を肯定的に描いている」として諮問にかけられた。審議会では様々な意見が出たものの、最終的には全会一致で不健全図書類への指定が決められた。舛添要一都知事が反対することは考えにくく、16日には告示されるだろう。

人気成人向けゲームのコミカライズ

「妹ぱらだいす!2」はKADOKAWAの美少女ゲーム雑誌「TECH GIAN(テック ジャイアン)」に連載されていた漫画で、元は2013年にMOONSTONEから発売された同名の成人向けパソコンゲームだ。「2」とあることからも分かるように、2011年に発売された「妹ぱらだいす!~お兄ちゃんと5人の妹のエッチしまくりな毎日~」の続編ゲームだ。

こうした人気作品では、アニメや小説などにメディアミックスされることが多く、同作もアニメ、小説、CDをはじめとして関連グッズが数多く発売されている。ただしパソコンゲームやアニメには成人指定がなされていたことから、条例などとは無縁の存在だった。

広告効果はどのくらい?

今回の指定により興味を持った人が大勢いたようで、MOONSTONEのサイトでゲームの内容を見ようとしても「現在アクセス過多により、表示を停止しております。製品の内容につきましては、販売店のページ等でご覧下さい」と出てしまう。

指定されたコミックを発売したKADOKAWAやMOONSTONEにとっては、かなりの宣伝になったのは間違いなく、指定した都の関係者には痛しかゆしだろう。もっともコミックやゲームソフトが発売禁止になったわけではないので、ネットオークションでプレミアが付くまでには至っていないようだ。

■MOONSTONEホームページ
http://www.moon-stone.jp/

Posted: |Updated:

Text by

あなたにおすすめ

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking

News Ranking