指定暴力団「山口組」の収入8兆円が話題に、自治体なら東京都プラス愛知県分

Text by

  • 30
犯罪

shutterstock

日本の指定暴力団「山口組」の収入が話題になっている。

5つの犯罪組織を紹介

アメリカのタイム社が発行する経済誌「Fortune」に掲載された記事で、日本の指定暴力団である山口組の収入が話題になっている。

記事では「The biggest organized crime groups in the world(世界で最も巨大な犯罪組織)」として、山口組と共に4つの非合法組織を掲載している。

8兆円の収入

5つの中で、山口組を最初に取り上げているのは、収入の順によるためだ。

山口組は800億ドル(約8兆円)と、ロシアのSolntsevskaya Bratvaの85億ドル(9000億円)の一桁上だ。続いてイタリアのCamorraは49億ドル、イタリアの’Ndranghetaは45億ドル、メキシコのSinaloa Cartelは30億ドルとなっている。

記事によると、山口組の最大の収益源は、麻薬の売買で、次いで賭博やゆすり行為だとしてる。

8兆円とは……

8兆円は国家予算ではタイに匹敵する金額だ。自治体では東京都が約6兆円、大阪府が約4兆円、愛知県が2兆円と言ったところ。東京プラス愛知、もしくは大阪2年分だ。

さすがに日本の国家予算には及ばないものの、先ごろ発表した概算要求に目を向けると、国土交通省は約6兆8500億円、防衛省は約5兆円を要求している。

山口組は防衛省をまかなえてしまうのだろうか。

Fortune「The biggest organized crime groups in the world」(英語)

【参考記事】
ソフトバンクが約2兆円の協調融資、国家予算規模ではナイジェリアとブルガリアの間(2013年9月12日)

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking