モスバーガーが値上げ、サイドメニューの変更と合わせて客数ダウンは必至

Text by

  • 0
モスバーガーホームページ

モスバーガー

ハンバーガーパティ30%増量も

モスバーガーが主なメニューの値上げを発表した。

同社の発表によると、原材料費の高騰や人件費アップなどが原因とのことで、5月19日から単品で10~50円、セットメニューで40~70円の値上げだ。

同時にハンバーガーなどのパティを約30%増量するリニューアルも行うとしているが、値上げに隠れて、ほとんど注目されていない。

ドリンクSが190円に

ケンタッキーが値上げをする記事で、ドリンク価格のアップに注目したことがあった。

そこでは、モスバーガーのドリンク類の価格は、ケンタッキーと並んで高い部類に入るが、ケンタッキーの値上げ(ドリンクSが170円→190円)によって、ケンタッキーが最高値になったことを書いた。

しかし今回のモスバーガーの値上げ(ドリンクSが170円→190円)で、再びケンタッキーとモスバーガーが並んだ格好だ。

「サイドセットメニュー」の変更

今回の発表を受けて、ホームページを見たところ、「サイドセットメニュー単体での販売終了について」に気が付いた。

それによると、ドリンクとポテトやサラダなどを組み合わせた「サイドセットメニュー」単体での販売は、3月末で終了したとのこと。

引き続きサイドセットメニューを食べるには、ハンバーガーなどを注文するか、単品同士で注文(つまり実質値上げ)することになる。

足元の状況は

同社の直近の月次推移を見ると、客単価は前年を上回っている一方で、客数は前年割れとなっている月が多い。これは多くの外食企業に共通している状況だ。

今回の値上げも、4月1日からのサイドセットメニュー単体販売の終了も、多少の客数ダウンは覚悟したうえで、客単価をアップして経営内容を改善する目的なのだろう。

ハンバーガーセットで630円

ザッと計算すると、多くのメニューで10%程度、「サイドセットメニュー」の1つである「フレンチライポテトSとドリンクM」は340円→410円と70円(約21%)の値上げだ。

仮にハンバーガー(今回の値上げで170円→220円)と「フレンチライポテトSとドリンクM」を頼むと630円に、モスバーガー(340円→370円)やWモスバーガー(460円→未発表)などであれば800~900円となる。

果たしてどのくらいの客数ダウンとなるだろうか。

モスバーガー「モスバーガ店舗商品価格改定のお知らせ」

モスバーガー「サイドセットメニュー単体での販売終了について」

【参考記事】
ケンタッキーが一部商品を値上げ、注目はドリンクSの170円→190円(3月6日)

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking