2015年日本おもちゃ大賞発表、全部買うと約27万円!

Text by

  • 0
日本おもちゃ大賞ホームページ

日本玩具協会

2008年スタート

日本玩具協会が、今年の日本おもちゃ大賞を受賞した37点を発表した。

これは良質な玩具の普及を目的に、2008年から毎年行われているもので、共有玩具部門、コミュニケーション・トイ部門など、5つの部門で大賞1点と優秀賞4点、前年度ヒットセールス賞、特別賞がそれぞれ1点選ばれる。

入賞玩具37点

入賞した玩具は次の通り。

【共遊玩具部門】
大賞
・JOUJOU みつけてみよう!いろキャッチペン、(株)タカラトミー、4104円
優秀賞
・アンパンマン マジカルトランペット、(株)アガツマ、3780円
・ピピットキー ハマーH3/トヨタFJクルーザー、(株)シー・シー・ピー、2160円
・ピピッとおかいもの!アンパンマンレジスター、(株)セガトイズ、7538円
・ライブ中継!スイングベースボール~GO!GO!GIANTS!~、(株)バンダイ、4298円

大賞の「いろキャッチペン」はタブッレットなどと組み合わせて遊ぶもので、玩具の端に当てた色を声で説明するなど、目の不自由な子供に対する配慮などが評価されたようだ。

【エデュケーショナル・トイ部門】
大賞
・一歳半からの体幹☆脳力トレーニングみんなで!育脳マット、(株)ジョイパレット、1万3824円
優秀賞
・アンパンマンはじめてのおしゃべり48、(株)アガツマ、8618円
・エポンテ カタチスタンプ、シヤチハタ(株)、3996円
・いっしょにはなそう♪アンパンマン、(株)バンダイ、6480円
・雑学ペディア、(株)メガハウス、3996円

異なるメーカーからアンパンマンが2点、いずれも会話などの多様性が評価されている。

【ボーイズ・トイ部門】
大賞
・野球盤3Dエース、(株)エポック社、7538円
優秀賞
・爆音爆走エアゼロ スターターセット、(株)セガトイズ、1944円
・ガガンガン、(株)タカラトミー、4644円
・変身忍刀 忍者一番刀、(株)バンダイ、5378円
・妖怪ウォッチ ジバニャンにゃおにゃお、(株)メガハウス、4860円

ロングセラーの野球盤が大賞を獲得した。ひと頃から比べると隔世の感があるほどの充実した仕組みとなっている。

【ガールズ・トイ部門】
大賞
・Jewel watch、(株)セガトイズ、7020円
優秀賞
・AQ-S42 アクアビーズ カラフルいっぱいDX、(株)エポック社、6458円
・プリパラ サイリウムチャーム&ミルコレセット、(株)タカラトミー、2160円
・いろがかわるおままごと お料理できちゃう!ハートキッチン、パイロットインキ(株)、5400円
・ファンルームプラス、(株)ハナヤマ、2160円

ウェアラブルトイの「Jewel watch」が大賞受賞。アクセサリーを手作りする玩具が2点、入賞している。

【コミュニケーション・トイ部門】
大賞
・ヒミツのクマちゃん、(株)タカラトミーアーツ、1万778円
優秀賞
・おしゃべりイングリッシュPerfect!(株)ジョイパレット、1万2744円
・プレイウォッチ、(株)タカラトミー、8618円
・妖怪Pad、(株)バンダイ、8424円
・~おうちでラーメン屋~極麺づくり、(株)メガハウス、4860円

こちらもウェアラブルトイ「プレイウォッチ」が優秀賞を獲得。もはや腕時計=ウォッチではなくなったのかもしれない。

【イノベイティブ・トイ部門】
大賞
・リニアライナー超電導リニアLO系スペシャルセット、(株)タカラトミー、3万7800円
優秀賞
・赤外線ヘリコプター ピコファルコン、(株)シー・シー・ピー、5198円
・おえかきすいそうピクチャリウム、(株)タカラトミーアーツ、1922円
・TAMAGOTCHI 4U(株)バンダイ、6458円
・BotsNew(ボッツニュー)(株)メガハウス、2980円

懐かしい「たまごっち」が「TAMAGOTCHI」にリニューアル。スマホなどとの連携機能もあるようだ。

【ハイターゲット・トイ部門】
大賞
・カメラ付き超小型ヘリコプター ナノファルコンデジカム、(株)シー・シー・ピー、9698円
優秀賞
・スター・ウォーズナノドロイド R2-D2、(株)タカラトミー、4104円
・内装模型24系25形トワイライトエクスプレスB寝台、(株)トミーテック、3万2400円
・超合金太陽の塔のロボ、(株)バンダイ、1万8360円
・枯山水ジグソーパズル、(株)ビバリー、1944円

小型ヘリはイノベイティブ・トイでも入賞したが、こちらはカメラ付き。しかし悪用は大丈夫だろうか。

【前年度ヒットセールス賞】
・DX妖怪ウォッチ タイプ零式、(株)バンダイ、3360円

【特別賞】
・ガンダムプラモデルシリーズ、(株)バンダイ

全部買うと約27万円

多数あるガンダムプラモデルシリーズを除いて、入賞した玩具の中で高価なものと安価なものトップスリーは次の通り。

【高価な玩具】
リニアライナー超電導リニアLO系スペシャルセット、(株)タカラトミー、3万7800円
内装模型24系25形トワイライトエクスプレスB寝台、(株)トミーテック、3万2400円
超合金太陽の塔のロボ、(株)バンダイ、1万8360円

【安価な玩具】
おえかきすいそうピクチャリウム、(株)タカラトミーアーツ、1922円
枯山水ジグソーパズル、(株)ビバリー、1944円
爆音爆走エアゼロ スターターセット、(株)セガトイズ、1944円

「リニアライナー超電導リニア」や「内装模型24系25形トワイライトエクスプレス」は、どちらかと言えば大人向けなのかもしれない。

ガンダムプラモデルシリーズ以外にもシリーズものはあるが、全て1点ずつ買うと27万6004円となる。1点の平均価格は約7600円だ。

保護者の懐がますます厳しくなりそうだ。

日本おもちゃ大賞ホームページ

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking