「まともだ…!」伊勢志摩サミットのロゴマーク候補に驚きの声

Text by

  • 12
首相官邸

首相官邸

首相官邸が、来年5月に開催予定の7か国首脳会議(伊勢志摩サミット)で使用するロゴマークの候補作品を発表した。

7084点の応募から選出

作品は、全国の小中学生などが応募した7084点から選考会委員が選んだ14点。

ここから安倍総理大臣に推薦する候補作品を選ぶことになるが、その前に一般からの意見を募集している。

14点の作品は?

候補作品はこちら。

首相官邸

首相官邸

ホームページの説明によると、「日本の伝統や文化、美しい自然、ふるさとなど、日本の素晴らしさをよく表現できている」点を重視したとある。

7か国首脳会議を意味する「G7」をアレンジしたものや、桜、稲、鳥居など日本を思わせる作品、7か国にちなんだ7つの色や物を配置した作品が集まっている。

オリンピックエンブレムの混乱を受けてか、シンプルなものは少なめだ。

決定は1月中旬

意見募集は12月5日まで。名前やメールアドレスが必須。

既存の商標との類似は確認済みだが、今回の意見募集で指摘があれば、改めて確認するとのこと。

最首候補の選定を経て、来年1月中旬にはマークが決定する予定だ。

首相官邸「伊勢志摩サミット・ロゴマークに対するご意見の募集」

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking

News Ranking