秋葉原に期間限定でオープン!競馬のテーマパーク「ARIMAEN(ありまえん)」がおもしろい

Text by

  • 0
県田勢

県田勢

今年60周年を迎える競馬の有馬記念のイベントが各地で行われている。

60周年を迎える有馬記念

ベルサール秋葉原に期間限定でオープンしたのが、競馬のテーマパーク「ARIMAEN(ありまえん)」だ。

入場者が参加できる体験型アトラクションは、秋葉原に来たゲームファンらを引き付けたのか、開催した21日から大勢の人が足を向けていた。

5つのアトラクションが楽しめる

用意されたアトラクションは次の通り。

【なりきり記念】
参加者の服装をスキャンして作ったオリジナル競走馬で、8頭立てのレースを行う。体力不要ながら、30分毎の開催と回転が少々遅い。

有馬06

【1メートル有馬記念】
ボタンを押して1メートルダッシュをし、競走馬と合成された映像を、直後に見ることができる。

映像はネットでも公開中だ(公開を許可する書類の記入が必要)。ウケ狙いの参加者も少なからずいた。

【ウマチャリ記念】
馬型の自転車をこいで、スクリーンの競走馬を走らせる。

6頭立てで、レース時間は約1分(優勝タイムは約35秒)と回転も早め。

有馬09

【ホース診断】
頭に馬の耳が付いたヘッドギアを被り、約90秒間ランニングマシンを走って、スコアによりクラス診断を受ける。一番体力が必要。

有馬05 (2)

【スタジオARIMA】
騎手の衣装を着て、実物大のディープインパクトと写真を撮れる。体力不要。

抽選でオリジナルトートバッグが貰える

アトラクションを行うごとにスタンプが貰え、スタンプ3つ以上で抽選に参加できる。

当選すると手塚プロデザインの馬のイラストが入ったトートバッグが貰える。

有馬10

トートバッグは全8種類。

有馬04 (2)

有馬03 (2)

コンプリートを目指すなら、くじ運の良さと、そこそこの体力も必要だ。

入場料などは無料。イベントは27日まで開催される。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking