ミルクティーに猫が溶けていく「ネコティー」が可愛い

Text by

  • 0
県田勢

県田勢

代々木にあるコンテナートTEAルームで、「アートな切手展Vol.5~2月22日はネコの日」が開催中。

WS001237

2月22日は猫の日

2月22日は、ニャンニャンニャン(2・2・2)の語呂合わせから猫の日となっており、この前後に各地でネコに関するイベントが多数開催されている。

「アートな切手展Vol.5~2月22日はネコの日」では、12人のイラストレーターによる猫をモチーフとした切手(実際に使用可能)などの展示販売を行っている。

これに合わせて、期間内に数量限定で提供しているのが、「ネコティー」だ。

猫型のマシュマロを…

「ネコティー」とは、同店オリジナルのロイヤルミルクティーに、猫型のマシュマロを添えたもの。

DSCN5330.1

スプーンでそっと浮かべると、温かい紅茶により、猫のマシュマロがゆっくり溶けていく。

同時に、かすかにただようバニラの香りが鼻をくすぐった。

DSCN5337.1

DSCN5338.1

DSCN5344.1

この辺りで手(前足)も溶ける。

DSCN5350.1

ヒゲが溶け…

DSCN5359.1

DSCN5366.1

顔も溶けた(鼻の出っ張りが平らに)。

DSCN5370.1

『全部溶けるかなぁ』と見ていたものの、両耳の先の形がわずかに立っている。

ただ目鼻もそのまま表面に残るため、最後まで可愛らしい顔がしっかり確認できる。

ここで思い浮かんだのが、アーノルド・シュワルツェネッガーが親指を立てて溶鉱炉に沈んでいく、映画『ターミネーター』だ。

もっともこちらは猫がお風呂に入っていると表現する方が妥当か。テレビのテロップではないが、もちろんこの後、おいしくいただきました。

原画展示やミライポストも

同展では、切手の元になった原画の展示や、1年後に手紙が届く「ミライポスト」も設置している。

DSCN5374.1

DSCN5382.1

猫グッズは、切手やポストカード以外にも様々に取り揃えているので、猫ファンはぜひ訪れて欲しい。

【アートな切手展Vol.5~2月22日はネコの日】
場所:コンテナートTEAルーム(東京都渋谷区代々木1-28-9 代々木VILLAGE 2階)
期間:2月15日(月)~3月6日(日)
営業時間:12:00~20:00(最終日は17:00まで)

出展イラストレーター
keico、Pola、YAB、いとうあつき、伊藤彩恵子、岡田千夏、カメヤマツルコ、斉藤マミ、ひろせたつろう、三好貴子、安田ナオミ、吉沢深雪

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking