「これがもう一度遊べるとは…」懐かしの名作ゲームが遊び放題の企画展『GAME ON』に行ってきた

Text by

  • 0
県田勢

県田勢

東京のお台場にある日本科学未来館で、企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」が開催中。

県田勢

県田勢

PlayStationVRも展示

日本科学未来館の1階を9つのステージに区切り、これまでに開発されたゲームに加え、マインクラフトやPlayStationVRなども展示している。

県田勢

県田勢

展示している139ゲーム中、133のゲームを実際に遊ぶことができるのが大きな特徴だ。

入場料(大人1500円、18歳以下750円)は必要なものの、ゲームをプレイする料金などは一切不要。

時代で分かれた9つのステージ

ステージを順に紹介しよう。

ステージ1:プレイの誕生「コンピュータが生んだエンターテイメント」

ポン(1972)、パックマン(1980)、ドンキーコング(1981)、ゼビウス(1983)などが展示されている。

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

ステージ2:ゲームセンターでプレイ「アーケードゲーム」

スペースインベーダー(1978)、ハングオン(1985)、アフターバーナー(1987)、ストリートファイターII(1991)などが展示されている。

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

ステージ3:いろいろプレイ「『○○ゲー』の発生と進化」

ピットフォール(1982)、ロードランナー(1984)、イー・アル・カンフー(1985)、MYST(1993)などが展示されている。

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

ステージ4:おうちでプレイ「家庭用ゲームの進化」

MSXコレクション(1983)、テレビテニス(1975)、ファミリーコンピュータ(1983年)、リッジレーサー(1994)などが展示されている。

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

ステージ5:どこでもだれでもプレイ「キッズ&ポータブルゲーム」

ゲームウォッチシリーズ(1980~)などが展示されている。

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

ステージ6:アートでプレイ「ゲームキャラクター、音楽、映画」

パラッパラッパー(1996)、ビートマニア(1998)、スペースチャンネル5(1999)、太鼓の達人特盛(2014)などが展示されている。

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

ステージ7:作ってプレイ「インディーズゲームとプラットフォーム」

マインクラフトで作った日本未来科学館を探索できる。

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

ステージ8:みんなでプレイ「マルチプレイヤーとコミュニティ」

ワールド・オブ・ウォークラフト(2004)、ザ・ビートルズ:ロック・バンド(2009)が展示されている。

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

ネクストステージ:未来をプレイ「ゲームはリアルに、リアルはゲームに」

話題のPlayStationVRを先行体験できる。

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

懐かしの体感型ゲーム

同企画展には、バイク、車、飛行機を模した体感型のゲーム機が、さらにはスターウォーズ(1983)もあった。

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

『これがもう一度遊べるとは』と思う人も多いのではないだろうか。

世界中で200万人を魅了した企画展

同企画展は、2002年にイギリスのロンドンにあるバービカンセンターで開催。

それ以来、オランダ(2003年)、フランス(2004年)、アメリカ(2005~2006年)、オーストラリア(2008年)、ブラジル(2011年)、アルゼンチン(2013年)、カナダ(2015年)など世界各地で開催され、200万人以上の入場者を魅了してきたとのこと。

日本初開催となる今回は「ゲームってなんでおもしろい?」をテーマに、多数のオリジナルコンテンツを追加している。

企画展の宣伝課長を務めるタレントの有野課長(有野晋哉さん)や東京大学名誉教授の養老猛司さんらのゲームに対するインタビュー映像を見ることもできる。

県田勢

県田勢

県田勢

県田勢

開催期間中には春休みやゴールデンウィークを含んでおり、多くのゲームファンで混雑すること間違いなしだ。

【日本科学未来館企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」概要】
場所:日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)
期間:3月2日~5月30日
時間:10時~17時(入場券の購入は閉館30分前まで)
休館日:毎週火曜日(3月29日、4月5日、5月3日は開館)
入場料:大人1500円、18歳以下750円(土曜日は650円)
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/events/gameon/

注:マインクラフトとPlayStationVRは先着順で整理券を配布、一部のゲームには年齢制限あり

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking