千原ジュニアとケンコバが語るLINE既読のウザさ

Text by

  • 31
「にけつッ!!」公式ホームページ

「にけつッ!!」公式ホームページ

千原ジュニアとケンドーコバヤシが「にけつッ!!」にてLINEの既読機能について語っていた。

LINEのよさがわからない

ケンコバはLINEのグループに誘われても「あ、俺できへんわ、やめとくわ」と断ってしまうと、LINEを積極的に使っていないこと告白。「1個のルール聞いて俺無理やなと思いました」と語った。それについて千原ジュニアも「俺も未だにLINEがこんなにすごくいいって言われてるのがいまいちわからんねん」と同調。

「既読」機能は”わびさび”がない

理由については千原ジュニアが「読んだかどうかがわかるやつでしょ?」と聞くと、ケンコバも「そう、既読ってやつでしょ?」と同意見だった。

「既読」機能について千原ジュニアは「ちょっとわびさびのなさを感じてまうやん」と苦言。ケンコバも「今は返事すべきではない事柄って絶対出てくるでしょ?ちょっと俺も考えたいっていうね」と既読通知があることの面倒さを語った。

例えるならカラオケの○○

わびさびのなさについて千原ジュニアが「カラオケの入れたら何入れたかでるやつ」を例にあげると、ケンコバも「あれやめてほしい!」と激しく同調し「ちょっと俺笑いとろうとしてるのバレた~!みたいな」とカラオケの”芸人あるある”を語った。

笑いを取るための選曲が事前に見えてしまう事に対し「あれは芸人殺しやんな」と千原ジュニア。ケンコバも「突然歌い出したいのに」とカラオケの予約通知機能について「あれはなくすべき」と熱をもってコメントした。

LINEに話は戻り「こっちも見たないし。向こうが読みはったかどうか、あれがなければええなと思うけどね」と千原ジュニア。ケンコバも「便利なのは便利なんですけどね。即効性とういのは必ずいいものでもないですよね。寝かす。ちょっと寝かすみたいなね」と即効性を追求しないコミニケーションを望んでいた。

〈おまけ〉「既読」をつけずにメッセージを読む方法

iPhoneで読む場合は、コントロールセンターで「機内モード」をオンにしてから読むと、電波が通じない状態になるので相手に既読が通知されない(機内モードをオフにした段階で通知されるので注意)。

Androidの場合はLINEアプリの「通知設定」を変更すると「通知ポップアップ」で内容を確認することができる。通知設定の画面で「通知設定」と「メッセージ通知の内容表示」をオンにし、「通知ポップアップ」の「画面ON時」と「画面OFF時」を「フル」に選択すればOKだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking