弱虫ペダルが人気すぎて池袋のサイクルショップがアニメイト化

2014年05月26日 17時33分

2014年08月11日 18時42分

「弱虫ペダル」公式HP
「弱虫ペダル」公式HP

アニメグッズや同人誌などを扱う店舗が増え、若い女性客が多くなった池袋で、とあるサイクルショップが話題になっている。

弱虫ペダル一色になった店舗ディスプレイ

話題になっているのはY’s Road(ワイズロード)池袋店。店頭ではアニメ放送中の「弱虫ペダル」のキャラクターを全面に推したディスプレイになっており、まるでアニメイトのようだとツイートするファンが増えている。

「弱虫ペダル」は自転車競技をテーマにした作品で、昨年の10月からテレビアニメの放映が開始。魅力的なキャラクターや豪華声優陣による熱演により人気を集めている。

6月30日(月)放送の第38話で最終回を迎えるが、既に2014年10月より第2期シリーズの放送が早くも決定している。

「弱虫ペダル」では主要キャラクターが全て違うメーカーのロードバイクに乗っている為、好きなキャラクターと同じロードバイクが欲しいと思うファンも少なくないそうだ。

実際のアニメイトは…?

本場のアニメイトでは5月に弱虫ペダルのイベントが行われており、よりアツい内容の店内になっていた。(※現在は終了)

週刊少年ジャンプで連載中の高校バレーボールを題材にした「ハイキュー!!」もアニメ化され話題になっている。アニメ人気から新たにスポーツをやってみたいと思うファンや、その気分をうまく盛り上げるスポーツショップが今後も増えるかもしれない。

注目の記事