“ネット婚活の落とし穴”独女を食い物にするマンション販売会社のイケメン社員たち

Text by

  • 18
123RF

123RF

6月5日放送のあさイチでは”ネット婚活の落とし穴”としてデート商法が紹介された。

婚活サイトで知り合った相手から勧誘され、投資用マンションを購入した後、相手と連絡が取れなくなるといった相談が相次いでいるそうだ。

出会って1ヶ月で投資マンションを購入

番組内で紹介された30代女性は、結婚相手に巡り会いたいと登録した婚活サイトで被害にあったと告白した。

経営コンサルタントを名乗る男性「こうじ(仮名)」から、女性の源泉徴収票を元に節税のアドバイスを受ける中で、投資マンションの購入を勧められる。出会ってから1ヶ月で、女性は「こうじ(仮名)」に不動産会社を紹介され、2000万円代の物件を35年ローンを組んで購入してしまう。

物件を購入した理由について女性は「私のためにっていうのを繰り返し彼は言っていて、物件を断ったらこの関係は終わりなんだという思いがあったので、断ることができなかった」と語っている。

ところが物件購入後、それまで毎日あった連絡が激減。不審に思った女性は「こうじ(仮名)」と知り合った婚活サイトを調べると、よく似たプロフィールを載せたと別の名前の男性を発見。写真をみてみると「こうじ(仮)」と同一人物であることがわかった。複数の名前を使って婚活サイトを利用していたようだ。

更に調べてみると購入したマンションの物件価格が、相場より800万円ほど高いことがわかった。

婚活サイトに潜む販売会社のイケメン社員たち

2013年6月17日の東京スポーツでも投資詐欺について報道され、関係者がその手口を明かしている。

「マンション販売会社の約50人のイケメン社員が婚活中の独身男性になりすまして、有料の婚活サイトに登録する。住宅ローン審査に通りそうな仕事を持つ女性を見つけ、メール交換から始めて食事に誘う。恋愛感情を持たせて、折を見てライフプランの話題を持ち出すのです」

週刊新潮の2013年6月6日号では、都内中央区を拠点とする販売会社の関係者のコメントが紹介されている。

「我々は、デベロッパーから売れ残ったマンションを引き受け、販売を請け負う代わりに20~30%の販売手数料を貰います」

「サイトでカモになりそうなターゲットを探す時には、ローン審査が通りそうな30代後半以降で年収も500万円以上、さらに公務員や看護師などのお堅い職種を狙うのです」

「”仕事”に成功すれば、彼らには1件につき50万~60万の歩合給が支払われる仕組みです」

犯罪にすることは困難

あさイチに登場した弁護士の池本誠司氏によると「最初は結婚するつもりだったけれども気が変わりましたという弁解もあり得る為、犯罪になるためには最初からだますとつもりだったという犯罪者側の声が必要」とのこと。

また、警察庁によると不動産関連の「デート商法」で告発されたという事例は把握しておらず、民事裁判に持ち込んだとしても、時間をかけて様々なことを証明する必要があるため、被害額を取り戻すことは容易ではないそうだ。

30~40代の女性は要注意

国民生活センターの発表資料によると、契約者の平均年齢は35.1歳となっている。性別でみると、女性が男性の2倍以上となっており、その中でも、特に「女性・30~40歳代」からの相談が集中する傾向がみられる。

資料によると「節税対策、年金の足しにもなる。家賃保証もあって、借り手がいなくても大丈夫」、「節税対策、年金・生命保険の代わりになるのでマンション投資がよい。個人的にも面倒をみる」等の言葉を信じて契約してしまう相談者が多いようだ。

国民生活センターは婚活詐欺(デート商法)の手法や、注意すべき点を紹介している。

■デート商法の手法

  • 資金管理の専門家を名乗り、年収などを聞き出す
  • 二人の将来の生活設計をイメージさせる
  • 不動産会社を紹介するなど短期間で契約に持ち込む

■被害にあわない為に注意すべきこと

  • 婚活サイトなどで知り合った人から、金銭の支払いや契約を伴う勧誘に注意する
  • マンションは購入後、解約するのは難しいので慎重に検討する
  • 婚活サイトなどではプライベートな情報を必要以上に掲載しない

悪質なマンション販売会社の手法が明るみに出ることで、被害に遭う方が少なくなることを願いたい。

Posted: |Updated:

Text by

あなたにおすすめ

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking

ニュース Ranking


( ! ) Warning: Creating default object from empty value in /var/www/html/irorio/wp-content/themes/irorio/parts-side-category-ranking.php on line 15
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0000227520{main}( ).../index.php:0
20.0001227960require( '/var/www/html/irorio/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.203110862040require_once( '/var/www/html/irorio/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:16
40.206410930512include( '/var/www/html/irorio/wp-content/themes/irorio/single.php' ).../template-loader.php:89
50.345811255096get_sidebar( ).../single.php:207
60.345811255888locate_template( ).../general-template.php:125
70.345811256064load_template( ).../template.php:521
80.345911269200require_once( '/var/www/html/irorio/wp-content/themes/irorio/sidebar-right.php' ).../template.php:562
90.426511476224get_template_part( ).../sidebar-right.php:71
100.426611476952locate_template( ).../general-template.php:171
110.426611477096load_template( ).../template.php:521
120.426711490808require( '/var/www/html/irorio/wp-content/themes/irorio/parts-side-category-ranking.php' ).../template.php:564