巨大アヒルの新作、巨大ウサギがめっちゃカワイイ!

Text by

  • 4
Twitter / @ilbarci

Twitter / @ilbarci

大阪や香港、サンパウロ、シドニーなど世界の港に出現して大人気になった巨大アヒル。大阪で見かけた人も多いのではないだろうか。

instagram / hanz_art

水に浮くアヒルのおもちゃを巨大化したアート作品で、制作したオランダ人アーティスト、フロレンティン・ホフマン氏だ。

新作は巨大な白ウサギ

そのフロレンティン・ホフマン氏の“新作”が公開され、かわいらしい造形が話題になっている。

新作は巨大な白ウサギ。ウサギの身長は25.3メートルもあるそうだ。

 台湾・桃園で開催中の「桃園ランドアートフェスティバル」に出品されており、9月4日から14日まで見ることができる。

イギリスにはカバの新作も

英ロンドンのテムズ川に同じくホフマン氏が制作した「巨大なカバ」が出現し、観光客を楽しませている。

作品名は「ヒポポテムズ」。テムズ川フェスティバルの実行委員会が制作を依頼した。

巨大アヒルが人気になりすぎてしまい、水に関連した別の作品を出すのが難しくなってっしまったと語るホフマン氏。

水に関連した作品の制作は今回で最後にする予定だという。

巨大カバは9月28日まで展示される予定だ。台湾やイギリスに行かれる方は、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking