「私以外見る人いないので…」旦那作のガンプラをTwitterで公開→レベルの高さに大反響

Text by

  • 324
Twitter / @keico

Twitter / @keico

Twitterに投稿されたガンプラの写真が話題になっています。

投稿したのはKEI-CO(@keico)さん。「ガンプラが趣味でコツコツつくっていますが私以外見る人いないので」というコメント共に投稿されたガンプラの写真は、そのレベルの高さからすぐに話題になり、4500回以上リツイートされました。

Twitter / @keico

Twitter / @keico

Twitter / @keico

ツイートには「奥さんこれはすごいですよ!」、「旦那さんはもっと評価されてよいレベル」、「プロ並みの腕前やないですか!バック格納庫的なものまでスゲー」、「なんだ、ただの神か」、「角の所が塗装剥げててまるで本物の金属みたいです…!」など、ガンプラを絶賛するコメントが多数寄せられました。

思わぬ反響にツイートをしたKEI-COさんも驚きを隠せない様子。

いつも寂しく飾ってあるガンプラを、多くの人に見てもらいたかった事が投稿したキッカケだったそうです。

「すすけた感じを出すにはどうしてるのかなと気になりました」という質問にはKEI-COさんから「汚しは、タミヤのウェザリングマスターでやっているそうです。陸戦機ではないので茶系の錆色ではなく無彩色(黒とかグレーとか)で機械油の汚れみたいのを意識しているのだと思います!」との回答が。こだわりを持って制作されていることが伝わります。

そんな力作のガンプラが入ったケースも、普段はネコのベットになっているそうです。

旦那さんは人前に出ないタイプなので、ブログなどは行わない予定なのだそうですが、今回の反響については「νガンダムとサザビーを見てもらって反応を頂けたこと、素直に嬉しいと言っております」と報告しています。

旦那さんの趣味を応援してあげるKEI-COさんは嫁のカガミですね。

ちなみに「逆襲のシャア」と同じ富野作品として「Gのレコンギスタ」が現在放送中なので、懐かしい気分になった方はぜひチェックしてみてください。(1月4日から再放送もスタート予定です)

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking