メロンパンがかぶれる!手作りの『ベーカリー雑貨』がかわいい

Text by

  • 47
Twitter / @marisanOfficial

Twitter / @marisanOfficial

美味しそうなパンが帽子やバックになったら楽しそう…そんな妄想を実現してしまった「マリさんベーカリー」が、パン好きの女性から注目を集めています。

「マリさんベーカリー」では、本物そっくりのメロンパンの形をしたベレー帽やポシェットなど、様々なベーカリー雑貨を製作、販売しています。

▼メロンパンのベレー帽

▼メロンパンのふかふかポシェット

▼食パンのこんがりポシェット

▼焼きたてパンのイヤーマフ/抹茶メロンパン

▼焼きたてパンのイヤーマフ/あんぱん

▼メロンパンのふかふかポーチ

▼ うずまきパンのふかふかポーチ

▼あんパンのふかふかポーチ

▼チョココロネのペンケース

▼焼きたてパンダのぬいぐるみ/四葉のパンちゃん

▼焼きたてパンダのぬいぐるみ/パンちゃん

ひとつひとつ生地から手作り

ベーカリー雑貨は、ひとつひとつ生地から手作りで製作。Twitterでも製作過程を紹介しています。

Twitter / ‏@marisanOfficial

Twitter / ‏@marisanOfficial

Twitter / ‏@marisanOfficial

Twitter / ‏@marisanOfficial


パンの着色作業には半日も時間がかかっているそう。

食パンのかわいい焦げ目パンダも、すべて手描きなんですね。

Twitter / @marisanOfficial

Twitter / @marisanOfficial

Twitter / @marisanOfficial

Twitter / @marisanOfficial


Twitter / @marisanOfficial

Twitter / @marisanOfficial

Twitter / @marisanOfficial

Twitter / @marisanOfficial


キッカケは学生時代の妄想から

「マリさんベーカリー」の管理人・ぱんぱかパンダさんが、ベーカリー雑貨を製作し始めたのは2008年から。

学生時代に、こんがり焼けた食パンやメロンパンを眺めて「取っ手をつけたらバッグになるんじゃないかな」、「ファスナーをつけたらポーチにできるんじゃないかな」と妄想したことがキッカケに。

洋裁の経験や、雑貨屋で働いた経験はなく、「これをこうすれば、美味しそうな焼き色になるはず」と、ゼロから試行錯誤を繰り返していったそうです。

購入はイベントや取り扱いショップで

「マリさんベーカリー」の商品は取り扱いショップとイベント会場で購入ができます。

イベントの販売ブースは、思わずパン屋さんと間違えてしまいそうですね。

次回は5月3日(日)と5月4日(月・祝)に東京ビッグサイトで行われる「arteVarie6」、「arteVarie7」に参加予定とのこと。気になった方はぜひ足を運んでみてください。

作品の販売先や、制作状況などの詳細については、ホームページ 「マリさんベーカリー」と、Twitterアカウントのマリさんベーカリー公式(@marisanOfficial)をご確認ください。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking