お金のない男とは付き合えない!女性の3人に1人が金欠男性を恋愛対象外に

Text by

  • 82
Shutterstock

Shutterstock

日本法規情報は女性835人に対し、恋愛対象にしたくない男性像を聞いた。その調査結果を4月28日、公表した。

1位は「ギャンブル好きな男性」で13.5%を占めた。2位には「働いたことが無い男性」(13.4%)、3位には「口うるさい・怒りっぽい男性」(13.3%)が続く。1位と2位は「お金」に絡んだ回答で、大前提として男性には働いていてほしいと願う女性が多かった。

そのほか、上位には「マザコンと思わせるような言動・行動が多い男性」(11.4%)、「女性のプライドを踏みにじるような男性」(10.5%)、「収入の低い男性」(7.3%)などがランクイン。1位、2位と「収入の低い男性」を合わせると、3人に1人が金欠で不自由な暮らしを強いられる男性とは恋愛したくないと考えていることが分かった。

こんな男性とは離婚して当然と思う理由も聞いた。結果は「暴力をふるう」が1位で20.6%だった。続いて「働かない」(18.3%)、「浮気する」(17.2%)、「毎日文句を言う」(15.0%)、「女性として扱ってくれない」(10.7%)などが上位を占めた。

離婚の原因として定番の「暴力」や「離婚」がランクインする一方で、「働かない」や「収入が少ない」などを理由に挙げる人が増えている。日本法規情報では、労働環境の変化がこうした要因を増やしているのではと分析する。

「毎日文句を言う」、「家事を手伝わない」、「女性として扱ってくれない」などの理由も少なくない。これらは離婚理由として妥当とする意見も多数寄せられたという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking