「Googleマップ」「DVDドライブ」「カーナビ」アップルiOS 6に抹殺された10の機能

Text by

  • 18
Shutterstock

Shutterstock

現地時間11日に開幕した年次開発者会議で、iOSの最新機能を発表した米アップル。これまで必要不可欠とされてきた様々な機能をバッサリ切り捨てた未来のOSを披露した。

iOS 6に抹殺された10の機能

1. Googleマップ

→独自の3Dマップを開発。Yelpと提携してレストランレビューも見れるように。

2. DVDドライブ

→新MacBookにはDVDドライブが搭載されていない。代わりに、外付けのドライブを発売予定。

3. イーサネットのジャック

→これからの時代、WiFiだから。

4. ハードディスクドライブ

→早くて静かでかっこいいソリッドステートドライブに変更。

5. ドロップボックス

→iCloudがPages、Numbers、Keynote、Messages、Reminders、Notesとシンクするため。

6. エバーノート

→NotesがiCloudと連携するので、メモ帳機能は不要に。

7. ディクテーション・ソフト

→MacBookやiPadにもSiriが搭載されるから。

8. カーナビ

→アップルが開発した地図アプリで対応。

9. ビデオチャットアプリ

→FaceTime搭載だから、WiFiがなくてもビデオチャットが可能に。

10. アンチウィルスソフトウェア

→新OSのゲートキーパーが、インストールするアプリの安全性をチェックしてくれるため。

次にアップルの犠牲者となるのはどの機能だ!?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking