あのInstagramがメガネと合体!?フィルター加工した日常生活が見れちゃう『Instaglasses』

Text by

  • 7
Markus Gerke

Markus Gerke

画像共有アプリ「Instagram(インスタグラム)」の最大の魅力といえば、多種にわたるフィルターで、普通に撮影した写真を簡単にカッコよく編集できてしまうところだ。

平凡な写真が、微妙な光や色の変化によってこんなにも味のある作品になるのであれば、日常生活も常にフィルターを通して見てみてはどうだろう?ということで発案されたのが、この「Instaglasses(インスタグラス)」

Markus Gerke

こちらのメガネは、レンズとレンズの間にある「Insta」というボタンを押すと「Instaglasses」が起動し、ツル部分に設置されたボタンで好みのフィルターを選択することが可能

Markus Gerke

Markus Gerke

Markus Gerke

記憶に残しておきたいお気に入りの瞬間があれば右側のカメラで写真を撮影、その写真をそのまま「Instagram」にアップロードだってできてしまう。

Markus Gerke

「ほしい!」と思ってしまったそこのアナタ!残念ながらこの「Instaglasses」、ただのデザインコンセプトであり、現段階では商品化の可能性はないそうなのであしからず。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking