田舎暮らしは都会暮らしよりも金がかかる!?田舎の方が年間約25万円も生活費が高いとか

Text by

  • 18
Shutterstock

Shutterstock

大自然の中に大きな家を建て、広い庭で家庭菜園なんかをしながらのんびり暮らしたい・・・と田舎での暮らしに憧れる人も多いのでは。このような生活は、都会での生活に比べてお金がかからないと思われがちだが、実は田舎暮らしの方が生活費がかさむということがわかった。

英の調査によると、田舎生活でかかる食料や燃料、その他の生活必需品のコストは、都会生活よりも年間で2000ポンド、日本円にすると約25万円も高いそう。理由は、近年急激に進行している“田舎インフレ”で、田舎では、肉や茶葉、コーヒーなどといった通常の生活に不可欠な食料品の価格は、都会に比べ5~10%も高値で売られているというのだ。また、自家用車での移動が多い田舎暮らしでは、ガソリンの価格高騰による打撃を直に受けてしまうのもコストがかさむ理由の1つとなっている。

とはいえ、実際に田舎で暮らす人の幸福度は、都会で暮らす人より断然高く、ストレスレベルも低い。結局のところ、幸せな生活を送るためには、お金がかかってしまうというのが現状のようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking

What’s Hot Ranking