【知ってた】金持ちは性格が悪いと判明←壁にぶちあたったことがないから共感ができない&どんなときも自分を優先するため

Text by

  • 3
Shutterstock

Shutterstock

金持ちは高飛車で傲慢で、ハッキリ言って性格が悪いイメージがあるが、最近の調査で、これらはただのイメージではないことが証明された。

カリフォルニア大学バークレー校の調査では、金持ちは貧乏人に比べて他人に対する思いやりが欠けていることが判明。ただし金持ちが生まれつき冷血漢だということではなく、辛い経験をしたことがないので他人が苦しんでいる状態に気付いてあげられないためだという。

また、同大学が行った違う調査では、高級車を所有するドライバーと、大衆車を所有するドライバーの運転を検証。すると、大方の期待通り、高級車のドライバーは交通ルールを守らない人が多く、割り込みをしたり、歩行者を危険な目に合わせるような運転が多かったそう。同調査を行ったポール・ピフ氏は、「金持ちは他人よりも自分を優先する傾向がある。だから“性格が悪い”と見られてしまうのだ」と語っている。

もちろん全ての金持ちが意地悪なわけではない。ウォーレン・バフェットやビル・ゲイツのように、チャリティーに莫大なお金を寄付している大金持ちもおり、金持ちも度を越えると人道的になるということを証明してくれている。もし周りに意地悪な金持ちがいたら、「まだ人の痛みがわかるほどのお金持ちではないのだ」と寛大な心で受け入れてあげよう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking