不況で友情に亀裂!!「お金がない」との理由で友人の結婚式を欠席する人は約4割と判明―米調査

Text by

  • 18
Shutterstock

Shutterstock

長引く不況は、友人関係にも悪影響を与えている。米の調査によると、5人に1人のアメリカ人は、お金絡みのトラブルで友人を失ったことがあるそうだ。

2243人を対象に行われたこの調査では、不景気の波は、食事や映画、ショッピングなどの友人との交際だけでなく、人生の一大イベントの場にも影響していることが判明。なんと、18歳から34歳の男女37%は、「お金がかかるから」という理由で、友人の結婚式を欠席したことがあるというのだ。また、5人に1人のアメリカ人は、友人と同じレベルについていくために、「家賃や衣服代、食事代にムリしてお金をかけている」と答えたという。

米では、1979年から2007年の28年間で、最も収入の多い上位1%の人々の給料は275%も上がったが、中流階級の60%の給料は40%も上がらなかった。これ以上不況が続けば、世代間どころか同世代間での格差もますます広がっていってしまうだろう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking