【モンスターペアレント】学校のコンピュータをハッキングして子どもの成績を変えた母親が逮捕 母親「何がいけないの?」と反省の色ナシ

2012年07月25日 12時16分

2012年07月25日 12時16分

Shutterstock
Shutterstock

日本でも、学校などに対して常識はずれのクレームや無理難題を突きつけるモンスターペアレントの驚愕エピソードはしばし聞かれるが、米では過保護すぎる母親が学校のコンピュータをハッキングし、子どもの成績を変えるという事件が発生した。

容疑者は、コンピュータの不正アクセスなど6つの容疑がかかっているペンシルバニア州在住のCatherine Venusto(45)。彼女は、2010年に娘の成績を落第から「健康上の理由での免除」に変更した疑いがあるほか、今年2月にも息子の成績を無断で変えたとみられている。

警察によると、Venusto容疑者は子どもたちの成績に勝手に手を加えたことは認めているが、それが非倫理的な行為だったとは思っておらず、ましてや違法だという自覚は一切なかったと話しているとか。もし有罪となれば、Venusto容疑者には最高で42年の禁錮刑もしくは、9万ドル(約702万円)の罰金が科せられるという。

注目の記事