【運動嫌いに朗報】ぐうたらな現代人と働き者の狩猟採集民の1日の消費カロリーは同じと判明!

Text by

  • 3
Shutterstock

Shutterstock

「運動しないから太る」というのはデマであるとの調査結果が発表された。

米の大学が行った調査によると、最先端のテクノロジーに囲まれ1日中ソファに寝転んで過ごす欧米人と、毎日何キロも歩いて狩りをするアフリカの狩猟採集民族ハヅァ族は、1日に消費するカロリーがほぼ同じであることがわかったそう。日々の運動量が違うのに、カロリーの消費量が同じだなんて納得できない気がするが、実は、運動で消費されるカロリーは微々たるものなのだとか。ではなぜ欧米人は肥満傾向にあるのか?理由はもちろん、摂取する食べ物とその量。つまり、痩せたければ運動よりも食事を見直した方が早いというわけだ。

ただし、運動は心臓病や糖尿病など、さまざまな病気の予防に効果的であることも事実。「痩せないなら・・・」といって怠けた生活を送ると、健康に害をもたらす可能性もあるということをお忘れなく。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking