マックでオーダー中の客が突然死!遺体を放置して通常営業を続けた店員に非難轟々

Text by

  • 5
Shutterstock

Shutterstock

クロアチアのマクドナルドが無情すぎると非難の声が上がっている。

地元新聞によると、先日、クロアチアのシベニクにあるマック店舗内で、オーダー中だった女性が突然倒れ、心肺停止するという事態が発生。女性の家族が救急車を呼び蘇生を試みたそうだが、結局息を吹き返すことはなかった。驚くべきはそのときの店員の対応で、なんとその間彼らは何事もなかったかのようにハンバーガーを作り続けていたらしいのだ。しかも、女性の死亡が確認され、検死官が駆けつけるまでの1時間半の間も、遺体にシートをかけた状態で通常通り営業を続けていたというから恐ろしい。

マックの広報担当者は、「女性が倒れた後は、ドライブスルーだけ営業を続けたが、店は閉めた」と主張。さらに、「メディアが大げさに言っているだけだ」と批判した。しかし、当時現場にいたという目撃者は、「店は確実に開いていた!」と異論を唱えている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking