【画像】死ぬ前に一度は行ってみたい!世界各国の美しすぎる秘境10選

Text by

  • 11
Maciej Sokolowski via Discovery

Maciej Sokolowski via Discovery

死ぬ前に1度は行ってみたい旅先10箇所をご紹介。

目を疑うほどの美しい景色はまさに秘境。これを見ずしては絶対死ねない!?

1. 愛のトンネル(ウクライナ)

Oleg Gordienko via 500px

このサイトでも以前紹介したが、こちらのトンネルはウクライナの首都キエフから約350km離れたクレベンという街にある。廃線となった鉄道の線路を囲む木々たちが、春になると幻想的な緑のアーチをつくり出す。

2. 日立海浜公園(日本)

Unknown via Travelet

茨城県の国営公園。季節によってさまざまな花が咲き、日本が誇る美しい四季を存分に楽しむことができる。画像は秋に見られるコキアの紅葉。

3. ウユニ塩湖(ボリビア)

Unknown via Kizik

雨季の季節にだけ姿を見せる世界最大の鏡。もはやこの世のものとは思えない絶景に、地球が1つの惑星であることを思い出さずにはいられない。

4. ゆがんだ森(ポーランド)

Maciej Sokolowski via Discovery

おとぎ話に出てきそうなこちらの森にあるのは、根本からぐにゃりと曲がった松の木400本。まるで魔女が魔法でもかけたかのような不思議な形の木々は、1930年頃に植えられ、それから7~10年後に人間によって一度倒されたために今の形になったといわれている。

5. ソンドン洞窟(ベトナム)

Carsten Peter via National Geographic

2009年にイギリス人探険家らによって発見された世界最大の洞窟。その広さと深さは、これまでの洞窟の概念を覆すほど。

6. 雲南省の棚田(中国)

Theirry Bornier via National Geographic

複雑に入り組んだこの棚田は、1万年前に人の手によって作り上げられた。12月~4月に訪れれば、田んぼに張られた水が空の模様を映し出し、天空の棚田を作り出す。

7. プロヴァンスのラベンダー畑(フランス)

Unknown via Reddit

無限に広がる紫の絨毯の美しさはもちろんだが、風に漂うラベンダーの香りを想像しただけで、まるで夢の中にいるような気分にさせられる。訪れるなら、6月~8月がベストタイム。

8. ブルーホール(バヌアツ)

Traveling Greener

エスピリトゥサント島にあるこの湖は、洞窟や鍾乳洞などが何らかの理由で海に水没し、浅瀬にポッカリ穴が空いたような地形。「空が落ちてきた」とも言われる幻想的な青さが魅力だ。

9. タソス島のGiola Lagoon(ギリシャ)

Unknown via Feedfloyd

岩が削られ、海の目の前にできた自然のプール。海よりも水温が高く、まるでプライベートな温水プールのようだとか。

10. カイエトュール滝(ガイアナ)

Unknown via Reddit

カイエトゥール国立公園にある滝。その落差は約226メートルで、ナイアガラの滝のなんと5倍。滝つぼには巨大な1枚岩があり、その岩にあたって跳ね上がる水しぶきは壮大かつ壮麗。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking