【画像】一度はこの目で見てみたい!街中に現れた3Dストリート・アート10連発

Text by

  • 10
Julian Beever

Julian Beever

以前にも公共の場に突然現れたインタラクティブ・アートの数々を紹介したが、今回はその第2弾として、3Dのストリート・アートに焦点を絞ってご紹介しよう。

1. 逃げ惑うネズミたち

AP Photo/Sang Tan

ネズミ駆除会社の宣伝としてロンドンのヴィクトリア駅構内に出現。

2. 峡谷

flickr_stumayhew

ロンドンで行われたWest India Quay Festivalの会場にて。Edgar Muellerというアーティストの作品で、大ヒット映画『アイス・エイジ』にインスパイアされたとか。

3. 巨大かたつむり

Julian Beever

ストリート・アーティスト、Julian Beeverの作品。彼の作品は、歪像という画法を用い、ある角度から見ないとアートが成立しないようにつくられている。

4. 鏡

Julian Beever

こちらもJulian Beeverによる作品。現実の世界とチョークの世界がごちゃ混ぜに。

5. 叫び

TSF Crew

2人組のフランス人アーティストTSF Crewの作品。壁面と地面を使って1つの“絵”をつくり出す。

6. 滝

PHILIPPE LOPEZ/AFP/Getty Images

上海のショッピングモールに現れた巨大な滝。Edgar Muellerの作品で、使用した面積はなんと300㎡。

7. リビングルーム

Chris Jackson/Getty Images

ロンドンのウォータールー駅に出現したこのアートは、Kurt Wennerによるもの。ファンタジーの世界に入り込んだような不思議な錯覚が楽しめる。

8. グランド・キャニオン

Unknown

こちらもKurt Wennerの作品。実際のグランド・キャニオンでは立てないような崖の上で記念撮影が可能。

9. パックマン

Leon Keer

アーケードゲーム『パックマン』を再現したこの作品は、オランダ人アーティストLeon Keerのもの。

10. ずばりマカオとは

Unknown

Qi Xinghuaによる作品。120mに及ぶこのアートの中にはマカオの歴史的建造物などが描かれている。

オマケ:3Dのスーパーマリオができるまで

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=U2juYr2Xjeo[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking