うつ伏せで寝ると“セクシー”な夢を見る確率がUPすると判明!芸能人から求愛される夢を見る人も

Text by

  • 7
Shutterstock

Shutterstock

うつ伏せで寝ると、他の体勢で寝るときよりも性的な夢を見る確率が高いということがわかった。

香港の大学が、670人の学生に日頃の寝る体勢や、どんな夢を見るかについてのアンケートを実施したところ、つ伏せで寝る人は、夢の中でセックスと同じような興奮を味わうことが多いということが判明。セックス以外にも、「縄で縛られている」「どこかに閉じ込められている」「動けない」といった感覚に陥ることがあり、これは、お腹を下にして寝ているため、体内に摂り込める酸素が少なくなり、脳が拘束されている状態をイメージするからだという。また同アンケートでは、うつ伏せで寝る人は、芸能人など有名な人から密かに好意を抱かれている夢を見る人が多いこともわかったそうだ。

同調査を行ったCalvin Kai-Ching Yu氏は、「今回の調査により、夢は睡眠中の体勢に影響されるということが証明された。人間の脳は、睡眠中も外の世界から完全に分離されることはなく、睡眠環境からくる刺激などを受け、それが夢に影響するのだ」と語っている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking