顔認識カメラで来店客を自動的に“チェックイン”するFacebookアプリが登場 「そんなカメラがある店には行かない」と海外ネット民

Text by

  • 41
Mail Online

Mail Online

店に設置された特殊なカメラで客の顔を認識し、自動的にFacebookで“チェックイン”される『Facedeals』というアプリが開発された。

店に設置された『Facedeals』カメラが客の顔を認識し、Facebookにアップロードされているユーザーの写真と照合するというこのアプリ。これによってユーザーはそのロケーションに自動的に“チェックイン”され、店側からディスカウントやクーポンなどのスペシャル・オファーを受け取れるという仕組みだ。

開発者によると、「Facebookの“チェックイン”機能は、企業側が常連客を認識し、割引などを提供する格好の手段。しかし、実際にそういったサービスをオファーしているビジネスは数えるほどしかおらず、それを利用するユーザーも少ない。そこで、来店しただけで自動的に“チェックイン”し、お得な情報を知らせられれば、店の宣伝&顧客増加にもつながるし、客側も万々歳で一石二鳥だ!」という。

『Facedeals』に対し、海外ネット民の間では、「まるで、店側の宣伝に協力しない常連客にはディスカウントを提供しないと言っているみたいだ」「こんなカメラを設置している店には絶対に行かない」「常連客のことはカメラではなく店員が認識するのでFacedealsは必要ない」といった声が上がっている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking