『世界で最も頭がいい10人(※現存する人物限定)』発表 残念ながら日本人はランクインならず

Text by

  • 162
Shutterstock

Shutterstock

米SuperScholar.orgが、IQや過去の業績などを踏まえ、現存する人物で『世界で最も頭がいい10人』を選出した。(順位不動)

ちなみに、最も一般的(全体の50%)なIQスコアは、90~110。“頭が良い”とされるIQ130以上の人口は2.5%。そして、いわゆる“天才”とされるIQ140以上の人口はたったの0.5%とされている。

スティーブン・ホーキング:IQ 160

言わずと知れたイギリスの理論物理学者。ブラックホールに関する研究が特に有名。いくつものベストセラー作品を生み出しているほか、世界的な賞を数多く受賞している。

金恩榮(キム・ウンヨン):IQ 210

世界で最も高いIQをもつ人間としてギネス世界記録に登録されている韓国人。2歳で4ヶ国語を操り、4歳で大学の授業を聴講していた。また、9歳のときにはアメリカ側から「NASA」で勉強しないかと招待された。

ポール・アレン:IQ 170

マイクロソフトの共同創業者であり、世界で48番目にリッチな人物とされている。数々の会社を経営しているほか、スポーツチームなども所有しており、博愛主義者としても知られる。

リック・ロズナー:IQ 192

アメリカのテレビ脚本家。クイズ番組を多く手がける。一般的な天才とは違う経歴を持っており、過去にはストリッパーやローラースケートを履いたウェイター、クラブの用心棒、ヌードモデルなどを務めたことがある。

ガルリ・カスパロフ:IQ 190

アゼルバイジャンの元チェス選手。最年少(22歳)でチェスの世界チャンピオンに輝き、その後15年もの間タイトルを保持していた。

アンドリュー・ワイルズ:IQ 170

イギリスの数学者。世界で最も難しい数学の問題とされていた「フェルマーの最終定理」を証明したことで知られる。数学や科学に関する多くの賞を受賞している。

ユディット・ポルガー:IQ 170

歴史上最強の女性チェス選手。ハンガリー出身の彼女は、2人の姉と共に幼い頃から父親によってチェスのスペシャリストになるための特訓を受けていた。

クリストファー・ヒラタ:IQ 225

14歳でカリフォルニア工科大学に入学。16歳のときにNASAで働き始め、22歳のときにプリンストン大学で天体物理学の博士号を取得している。

テレンス・タオ:IQ 230

中国系オーストラリア人数学者。幼少期に「セサミ・ストリート」を見て数学に興味をもったという彼は、2歳で基本的な算数をマスター。9歳で大学レベルの数学の授業を受けており、20歳のときにプリンストン大学で博士号を取得。24歳で、UCLAの最年少教授に就任した。

ジェームズ・ウッズ:IQ 180

映画『サルバドル/遥かなる日々』などで知られるアメリカ人俳優。米の高校生が大学に入るために受ける全国統一試験SATで、パーフェクトスコアを獲得。マサチューセッツ工科大学に奨学金で入学したものの、俳優業に目覚め退学した。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking