【お宅拝見】IT業界の成功者の自宅10連発!!庶民派一軒家からハワイのプライベート・アイランドまで一挙公開

Text by

  • 14
realtor.com

realtor.com

世界屈指の億万長者たちがどんな家に住んでいるのか、気になったことはないだろうか。

そこで今日は、IT業界の成功者たちのご自慢の自宅を紹介。庶民的な家に住んでいる人もいれば、一般人には想像できないような超大豪邸を所有している人もおり、つい夢が広がってしまう。

マーク・ザッカーバーグ(Facebook)

Alain Pinal Realtors

本社屋のすぐそばにあるザッカーバーグの自宅。2011年5月に700万ドルで購入したこの一軒家は、5つの寝室&バスルームがあり、プール付き。大金持ちなのに意外と普通なところがなんとも彼らしい。

マリッサ・メイヤー(YAHOO!)

Mail Online

カリフォルニア州パロアルトにあるメイヤーの自宅は、寝室5つにバスルーム6つの邸宅。お値段は520万ドル。

ラリー・ペイジ(Google)

Google

2005年に700万ドルで購入したこの邸宅。現在の価値は少し値上がりして800万ドルと言われている。広さは約230坪で、寝室、バスルームともに6つある。

シェリル・サンドバーグ(Facebook)

Google

一見庶民的に見えるこの家だが、価格はなんと2004年の購入時で800万ドルとザッカーバーグの自宅より高額。サンドバーグは現在本社屋の近くに新しい家を建築中で、近々引っ越す予定のようだ。

ジャック・ドーシー(Twitter)

Mail Online

海を見下ろせる崖の上に位置するドーシーの邸宅。今年の2月に990万ドルで購入した。ゴールデンゲートブリッジとサンフランシスコ湾が見渡せるこの邸宅は、サンフランシスコ市内で一番高い家らしい。

ウィンクルボス兄弟(Facebook)

realtor.com

今年8月に高級住宅地ハリウッド・ヒルズに1800万ドルの家を購入。兄弟が設立した新会社ウィンクルボス・キャピタルの本社としても利用する予定と伝えられている。

ジェフ・ベゾス(Amazon)

Mail Online

ビバリーヒルズにある豪邸の広さは約337坪。巨大なプールにテニスコート、スポーツジム、グリーンハウス、そして離れにゲストハウスも完備されている。

マイケル・デル(DELL)

YouTube

テキサス州オースティンにある“城”を主な拠点としているデルは、ハワイに約520坪の“Raptor Residence”と呼ばれる別荘を所有。7つの寝室があるこの別荘の価格は、6200万ドルといわれている。

ラリー・エリソン(オラクル)

Mail Online

ハワイにプライベート・アイランドを所有。島の価格はなんと6億ドル。エリソン氏がこの島を購入したのは今年の6月だが、今のところ多忙のためか手付かずになっているそう。

ビル・ゲイツ(マイクロソフト)

Mail Online

“Xabadu 2.0”と呼ばれるゲイツの邸宅。ワシントン州メディナにあるこの家は、広さ1855坪でその価値なんと1億2100万ドルと推定される。最先端のテクノロジーを駆使した“Xabadu 2.0”には、水中で音楽が聴けるシステムを取り入れたプールや、ドーム状の読書スペースが設置された図書室、床暖房完備の私有車道などが設備されているそう。また、“Xabadu 2.0”を訪れたゲストはコンピュータ化されたピンを着用しなければならず、そのピンがゲストの行動をモニタリングし、行く先々の室温やBGM、ライティングなどをその人に合わせたものに調整してくれるというウワサがある。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking