【知ってた】恋愛ドラマばかり見てると実生活での恋愛がうまくいかなくなると判明

Text by

  • 1
Shutterstock

Shutterstock

世知辛い現実世界に疲れて、テレビの中のロマンスに酔いしれたくなるといった経験は誰しもあるはず。しかし、米の調査によると、恋愛ドラマの見すぎは実生活での人間関係に悪影響をもたらすことがあるという。

米大学が392人の既婚者を対象に行った調査で、昼メロや恋愛ドラマを見ている時間が長い人は、現実離れした恋愛を信じている傾向があり、独身でいたいという欲が強いうえに現在のパートナーではない相手に気が向いてしまうような人が多いことが判明。また、これらの人は、結婚が自分の自由を奪っていると感じており、相手の欠点にも気付き易いこともわかったという。

同調査を行った心理学者のJeremy Osborn氏は、「実生活での恋愛がうまくいっていない人は、自分がパートナーに対して抱いている期待値が現実的かどうかを見極め、なぜ高すぎる期待をもってしまったのか、その期待感はどこから来たのかを考える必要がある」と語っている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking