【未来のエコ携帯】コーラで充電できちゃうバイオ電池ケータイが誕生するらしいゾ!!!

Text by

  • 15
Daizi Zheng

Daizi Zheng

スマホの弱点の1つといえば、充電が長持ちしないこと。しかし、近い将来どこでも手軽に手に入るあるモノで簡単にチャージできるようになるかもしれない。

ロンドンを拠点とするデザイナーのDaizi Sheng氏は、エネルギーと電気の無駄を限りなく削減する携帯電話のコンセプトを発案。同携帯は、高糖度飲料の酵素を電力に変えることができ、本体裏側に設置されたシリンダーにコーラなどのソフトドリンクを注ぎ込むことで、携帯の充電ができるという。なお、砂糖と炭水化物が電気に変わったあとに残るのは水と酸素だけなので、この液体は容易に廃棄可能だ。

地球にやさしい未来の携帯を考えるノキア・プロジェクトのために考え出されたこの携帯。ソフトドリンクを電気に変えるバイオ電池は100%生物分解可能で、1度の充電で元来のリチウム電池の3~4倍持続するという。あと数年もすれば、飲みきれなかったコーラでスマホの充電ができる日が来るのだろうか。

Daizi Zheng

 ↓コーラを注いで充電

Daizi Zheng

↓残った液体は廃棄OK

Daizi Zheng

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking