【やっぱり緑茶最強】週に3回以上緑茶を飲むと、消化器系のがんになるリスクが14%も低くなるらしいゾ!!!

Text by

  • 1
Shutterstock

Shutterstock

先日、緑茶がもたらす健康効果についてお伝えしたが、新たな研究により、さらなる効能が明らかになった。

カナダの研究員らが、約6万9000人の中国人女性を対象に10年以上に渡りおこなった調査によると、1週間に3回以上緑茶を飲んでいた人は、そうでない人に比べて14%も腸や胃、喉など消化器系のがんにかかる確率が低いことがわかったそう。これまでにも、緑茶がもつがんの抑制作用については研究がなされてきたが、これだけ大規模なスケールの調査で効果が証明されたのは初めて。なお、より長い期間、たくさんの緑茶を飲んでいる人ほど、がんのリスクが低いことも判明したという。

ただし、ただ緑茶を飲むだけでがんにならないと考えるのはもちろん間違いで、健康に長生きするためには、野菜や果物中心の健康的な食生活と適度な運動が欠かせないことは言うまでもない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking