【瞑想最強説・続報】瞑想をすると風邪をひきにくくなり、ひいたとしても超高速で復活できちゃうらしいゾ!

2012年11月16日 16時00分

2012年11月16日 16時00分

Shutterstock
Shutterstock

先日、瞑想は心臓発作や脳卒中のリスクを抑えてくれるとの調査結果をお伝えしたが、瞑想はさらに、通常の風邪やインフルエンザからも我々の身を守ってくれることが判明した。

米ウィスコンシン大学マディソン校がおこなった調査では、149人の被験者を瞑想をするグループと、運動をするグループ、何もしないグループの3つに分け、8週間続けてもらった。その後、9月から5月までの9ヶ月間の健康状態を観察したところ、瞑想をしていたグループと運動をしたグループは、何もしなかったグループに比べて風邪をひく人が圧倒的に少ないことがわかったとか。ちなみに、瞑想した人が体調不良で仕事を休んだ日数は何もしなかった人に比べて76%、運動をした人は48%少なく、この数字は運動よりも瞑想の方が健康維持に効果的であることを表している。

なお、同調査によれば、瞑想は風邪からくる激しい喉の痛みの継続期間を短縮する効果もあるそうで、何もしなかった人よりも最大で50%早く復活できたとか。瞑想が風邪を撃退してくれる理由はハッキリとは明かされていないが、試してみる価値はあるかもしれない。

注目の記事