【ちょっと欲しい】百発百中で“しゃっくり”を止められる道具がついに発明された件

Text by

  • 18
Hicural/Solent News

Hicural/Solent News

「息を止める」、「水を飲む」、「驚かしてもらう」などなど、しゃっくりを止めるとされる方法は数多くあれど、どれもその威力のほどは迷信に近い。そんな中、発明家のChuck Ray氏が百発百中の確率でしゃっくりをピタッと止める道具を生み出した。

横隔膜の痙攣により起こるしゃっくり。その原因は未だに明確にされておらず、通常は数分で終わるが、疾患などからくる場合は長期間続くこともある。

今回発明された道具「Hiccup Stick」は、中央に穴が開いたプラスチックの棒状のもので、コップの上に置いて水を飲むことでしゃっくりが止まるのだそう。Ray氏によれば、「Hiccup Stick」の効果は覿面で、今のところ3歳の子どもから80歳代のお年寄りまで、試した人すべてのしゃっくりを止めてきているという。

「Hiccup Stick」は7.99ドル(約660円)でオンライン上で購入できるので、興味のある人は試してみてはいかがだろう。

Hicural/Solent News

The Hiccup Stick

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking