【痩せる方法】野菜や果物をたくさん食べても痩せられないと判明!特にフルーツジュースは空腹感を増大させるから要注意!!

Text by

  • 39
Shutterstock

Shutterstock

「痩せたいなら野菜や果物をたくさん食べろ」とよく言うが、この方法は、長期的に見ると効果がなく、むしろ太る原因になるとの調査結果が発表された。

野菜や果物を食事の前に食べると、胃が膨らんでメインコースがあまり食べられなくなるため、摂取カロリーが抑えられるとされている。しかし、最近の調査で、野菜や果物をたくさん食べるダイエット法を数ヶ月続けても、空腹や満腹感を紛らわせることはできないと判明。また、食前にフルーツジュースを飲むと逆に飢えを感じ、結果的に通常よりも100kcal多く摂取してしまうこともわかったという。

研究者らによれば、これは、人はしばし喉の渇きと空腹感を間違えて認識することがあるため、ジュースを飲んでも満腹感を味わえないからだとか。なお、米大学がおこなった実験では、34人の被験者に8週間毎日フルーツジュースを飲むよう指示したところ、被験者は約1.6kgから2.3kg体重が増加してしまったそうだ。

今回の調査結果について専門家は、「痩せたいのならば、例え野菜や果物であっても食べる量を“増やす”ことはするべきではない。ダイエットをするときは、“○○をたくさん食べる”と考えるのではなく、“○○の代わりに○○を食べている”と強調することが大切だ」と語っている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking