【ビール好きに朗報】ビールは風邪予防に効果があると判明!!!ただし1日10リットル以上飲まないと意味ないとか

Text by

  • 4
Shutterstock

Shutterstock

年がら年中毎日ビールを飲んでいたいというほどビールが好きな人に朗報だ。なんとビールで、風邪予防ができることが明らかになった。

サッポロビールが札幌医科大学と共同でおこなった研究によると、ビールの原料であるホップに含まれる“フムロン”と呼ばれる成分には、急性呼吸器感染症を引き起こすRSウィルスの増加を防ぐ作用があるとわかったそう。RSウィルスは、乳幼児の肺炎や呼吸困難の原因になると言われており、冬のこの時期は特に感染が増え、大人では風邪のような症状になるという。

ただし、今回ビールの中から検出されたフムロンはごく少量で、効果を得るためには350ml入りの缶ビールを30本も飲まなければいけないとか。いくら風邪予防のためとはいえ、アルコールの飲み過ぎは太るうえに胸焼けや脱水症状などを引き起こすため、注意が必要だ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking