【中年男性必読】健康に長生きしたいなら絶対食べるべき5つの“男の”食べ物

2012年12月27日 17時00分

2012年12月27日 17時00分

Shutterstock
Shutterstock

男性が健康に歳を重ねるために必要な栄養素は、中年に差し掛かった頃から変わるそう。若いときと同じものを食べ、同じような生活をしていては、長生きはできないということだ。そこで今日は、新たな研究で判明した、男性が上手に歳をとるために効果的な食べ物5選を紹介しよう。

①トマト
ここ最近、耳にタコができるほど取りざたされているリコピンの健康効果。最も新しい研究では、リコピンに中年男性の脳卒中のリスクを下げる作用があることが判明した。リコピンを効果的に摂取するには、以下の方法が良いという。

  • 調理する:リコピンが体内に吸収されやすくなる。
  • 脂肪分をちょっとだけ加える:ピザならチーズ、サラダならオリーブオイルなど。こちらも体内に吸収されやすくなる効果がある。
  • ブロッコリーと一緒に食べる:2007年の研究で、どちらか一方だけを摂取するより、両方食べた方が前立腺がんの縮小に効果を発揮することがわかっている。

②亜麻の種
2010年に米の大学がおこなった調査では、被験者に亜麻の種を3ヶ月間毎日150mg摂取したところ、コレステロール値が10%も低下することが判明したそう。ただし、効果が見られたのは男性の被験者のみだったという。ナッツのような風味の真麻の種は、朝食のシリアルに振りかけるなどして摂取するといいらしい。

③全穀粒のシリアル
朝食にシリアルという欧米の風習が、実は心臓にはかなり良いとか。ハーバード大学の研究チームが20年に渡り2万人以上の男性の食生活を調査したところ、 全穀粒のシリアルと心不全には密接な関係があることがわかったそう。同調査によれば、全粒穀物をまったく食べない人と少しでも食べる人では、食べる人の方が心不全になるリスクが低いのだとか。

④バナナとオレンジ
バナナやオレンジなどは、高血圧を制御するのに役立つ。これは、これらの果物に多く含まれるカリウムのおかげで、今年日本で実施された研究でも、日頃の食事からナトリウムを減らし、カリウムの摂取量を増やしたところ、高血圧が改善されることが明らかになったという。

⑤チョコレート
チョコレートには、脳卒中のリスクを緩和する作用があることが最近の研究で判明。 スウェーデンの研究によれば、10年以上に及び3万7000人の男性の食生活をモニタリングしたところ、チョコレートの摂取量が多い(1週間に62.9g)人ほど、脳卒中を起こす危険性が低いことがわかったそう。これは、チョコレートに含まれるフラボノイドによる効果だと考えられている。

注目の記事