落ち込みやすいのは飲み物のせいかも!? 1日に4缶以上炭酸飲料を飲む人はうつ病になるリスクが高いと判明!!

Text by

  • 0
flickr_wa2ndarma1 gallery

flickr_wa2ndarma1 gallery

最近気分がアガらない…と感じている人。炭酸飲料を飲むのをやめてコーヒーに代えると改善されるかもしれない。カロリーが高い炭酸飲料などのソフトドリンクが健康に害をもたらすことは知られているが、こういった飲料は、うつ病になるリスクを高めることが新たな研究で明らかになったのだ。

10年間にわたり50歳~71歳の男女26万5000人の“飲み物事情”を調査したアメリカの研究によると、1日に4缶以上炭酸飲料を飲んでいる人は、全く飲まない人と比べて30%もうつ病を発症するリスクが高いことが判明したそう。しかもこのリスクは、カロリーが低いとされる“ダイエット飲料”を好む人の方が高かったとか。調査をおこなった研究員によれば、原因は、人工甘味料のアスパルテームにあると考えられるという。

一方、1日に4杯ほどコーヒーを飲む人は、うつに陥る可能性が10%低いとの調査結果も出ており、暗い気分になりがちな人はコーヒーを飲むようにするといい様子。ただし、くれぐれもコーヒーに人工甘味料を入れないように!

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking