【非リアに朗報】友だちが少なくても大丈夫!自分の葬式に参列してくれる赤の他人をレンタルできるサービスが登場

Text by

  • 19
123RF

123RF

もし今日自分が死んだら、どれくらいの人が葬式に出席してくれるだろう?そんなことを日常的に考えている人はそういないとは思うが、「来てくれる人が少なかったら恥ずかしいな…」なんて本気で心配している非リアにオススメのサービスがあるので紹介しよう。

イギリス発の「Rent a Mourner」は、1時間45ポンド(約6500円)で葬儀に参列して涙を流してくれる役者集団(最大20人)を貸し出してくれるサービス。設立者のIan Robertson氏によれば、すでにイギリス国内では52回も出動済みだとか。

しかもこのサービス、ただ見ず知らずの人々が悲しみに暮れる様を装うのではなく、亡くなった人の生い立ちや生前の功績などを事前に学び、万が一本物の参列者と会話をする機会があっても自信たっぷりに対応できるよう訓練してあるそう。また、故人との関係性も、仕事上の付き合いなのか、はたまた社会的な関係だったのかなどを前もって選択しておくことができるという。

今後は事業を拡大し、より多くのリクエストに応えられるようにしたいとRobertson氏。日本に進出する日もそう遠くはない!?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking