ダイエットの成功の秘訣は「会社の同僚」との調査結果

Text by

  • 0
Shutterstock

Shutterstock

米タフツ大学の調査により、ダイエットの成功の秘訣はずばり、会社の同僚の存在であることが明らかになった。

ボストンにある2つの会社で働く133人の従業員を対象におこなわれた同調査。実験では従業員を3つのグループに分け、2つのグループには自分なりのダイエットを、1つのグループには毎週、もしくは隔週でランチタイムにカロリーを制限した食事法や、食欲の抑制方法などについての講習会に参加してもらった。その結果、講習会に参加していたグループは半年で平均8kgの減量に成功。これは、ほかの2つのグループの3倍の数値だったという。

講習会で専門家から教育を受けていたのだから、痩せて当然!と思うかもしれないが、特筆すべきは実験の参加者だけでなく、身近にいる同僚たちにも効果が見られたという点。同調査によれば、毎週講習会に出席して減量に取り組む同僚の姿を見て、自らも一念発起して痩せよう!と決めた同じ会社で働く社員は非常に多く、会社での社会的交流がダイエットを始める、そして継続する秘訣となっていることがわかったという。

肥満大国アメリカでは、健康保険料を抑えるために会社全体でダイエットに取り組む企業などが増えてきている。今回の調査結果をもとに、従業員みんなが一丸となって減量に挑戦すれば、ダイエットの成功率も上がるのではと専門家は見ている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking