【学生必読】授業の前に瞑想をすると、劇的なまでに成績がアップするとの調査結果

Text by

  • 103
Shutterstock

Shutterstock

瞑想は、ストレスの緩和以外にも、さまざまな病気の予防・治療に効果があるとされているが、なんと成績アップにも一役買ってくれることが米大学の調査により明らかになった。

調査をおこなったのは、米ジョージメイソン大学とイリノイ大学。心理学のクラスを受講する学生を対象に実験を実施したところ、授業の前に瞑想をするよう指示された学生と何もしなかった学生では、瞑想をした学生の方がその後受けた試験の成績が明らかに良いことがわかったとか。しかも、その成績の差は歴然で、その試験をパスできるか落第するかを予測できてしまうほどだったそう。なお瞑想による成績アップの効果は、大学に入学したての1年生により顕著に表れたという。

調査を指揮したJared Rambsurg氏は今回の結果について、「瞑想が精神状態を明晰にし、より集中力と自制心を高めたためだろう」とコメント。常日頃から瞑想を取り入れれば、勉強だけでなく仕事での効率向上なども期待できそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking