挫折の言い訳No.1は「イヤなことがあったから」!! 4割の女性は気分の浮き沈みでダイエットを諦めていると判明

Text by

  • 12
Shutterstock

Shutterstock

「痩せよう!」と決めたはずなのに、ついつい甘いものに手が伸びてしまう…。「明日から明日から」と言って一向にその“明日”が来ない…。ダイエットを試みたことがある人なら、少なくても1度くらいはこんな経験をしたことがあるだろう。

イギリスで2000人の女性を対象におこなわれたアンケートによれば、ダイエットに挫折した女性が最も多くする言い訳第1位は、「イヤなことがあったから」で、実に41%の女性がこれを理由に途中でダイエットを投げ出してしまっているとか。確かにイヤなことがあったときは食べ物に癒やしてもらうほかない…と思ってしまったアナタはやはり、ダイエット負け組なのだろう。2位以下の言い訳は下記の通り。

ダイエットに挫折した女性の言い訳トップ10
1位「イヤなことがあったから」
2位「誕生日だから」
3位「我慢できなかったから」
4位「元気を出すため」
5位「寒い雨の日は健康的な食事なんて無理」
6位「十分がんばったから」
7位「意志が弱いから」
8位「人生は短いから」
9位「外食で断れなかったから」
10位「退屈だったから」

1~4位まではなんとなく理解できるとしても(?)、5位の天候を言い訳にするというのはなかなかの棚上げっぷり。こうしてさまざまな理由をでっち上げてダイエットから逃れようとするがゆえに、目標達成する前にダイエットをやめてしまうという女性はなんと84%にも上るそうだ。ちなみに、一般的な女性は1年になんと4度も痩せようと試みているらしいが、1度に減量できるのは最大2kg程度で、あとはリバウンドを繰り返しているという。

調査をおこなったBritish Lion Eggsは、気分の浮き沈みがダイエットを左右しているのであれば、「満腹状態を保てるような食事が必要」とし、低脂肪で高たんぱく質な食事がダイエット成功へのカギだと明かした。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking