幸せはお金で買える!?金持ちほど幸福度が高いとの調査結果

Text by

  • 1
Shutterstock

Shutterstock

世の中にはお金では買えないものが確かに存在する。しかし「幸せ」はそのうちの1つではないようだ。

米経済学者のBetsey Stevenson氏とJustin Wolfers氏が発表した2013年5月のアメリカ経済批評によると、お金持ちな人ほど幸せであることがわかったとか。過去の調査では、その人が生きていく上での基本的なニーズが満たされていれば、お金と幸福感の相関関係は成立しないとされていた。ところが、1014人を対象におこなった最新の調査によれば、人々の幸福度は収入と比例しており、年収が5000万円以上の人が最も幸せで、1000万円ほどの人は幸でも不幸でもないと感じていることが明らかに。一方で、年収が100万円以下となると、逆に(?)幸福感に満たされている人(35%)の方が、不幸な人(21%)を上回るという興味深い結果になったという。

別の調査では、お金を“経験”(旅行やコンサートのチケットなど)に使う人の方が、“モノ”に費やす人よりも幸福度が高いこともわかっている。「お金がないから不幸」という考えはいささか悲しいような気もするが、幸せになるための“経験”にもお金がかかる世の中では、やはり金銭面での余裕の有無がものを言うのかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking