アップテンポの曲を聴くと本当にハッピーになれる!?ただし意識して聴かないと意味ナシ

Text by

  • 5
123RF

123RF

お気に入りの音楽を聴くと気分がアガるという人も多いだろう。この現象はただの思い込みなんかではないということが、最新の調査により実証された。

米ミズーリ大学がおこなった実験によれば、人はアップテンポの曲を聴くと、気分が良くなり幸せになれることがわかったそう。ただし、音楽を聴いて「ハッピーになろう」と意識することが大切で、ただバックグラウンドで音楽が流れていたりするだけでは意味がないとか。また、曲の種類もアップテンポで陽気な方が、気分をアゲる効果が高いという。

調査をおこなったYuna Ferguson氏いわく、音楽を聴いている最中に「そろそろハッピーになれたかな?」などと自分の気分の状態を気にしすぎないよう注意する必要があるとのこと。「ハッピー度合いを気にするのではなく、音楽を楽しむことが大事」と、同氏は語っている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking