あなたは右脳派?左脳派?携帯電話をどちらの耳にあてるかで脳タイプが明らかに!

Text by

  • 142
Shutterstock

Shutterstock

物事を考えるときに、右脳を使う人は直感的で、左脳を使う人は論理的と言われている。どっちのタイプかを知ることで、より自分に合った仕事選びなど人生の選択ができるようになるとされているが、果たしてどうやったら自分が右脳派か左脳派かわかるのか。

脳タイプの見分け方についてはこれまでにも、腕の組み方や指の組み方などさまざまな方法が紹介されてきた。しかし、このほど米デトロイトのヘンリー・フォード病院がおこなった調査で、より簡易で正確な判別方法が明らかに。それは、普段携帯電話で通話をするときどちらの耳に電話をあてているかというもので、右手で電話をもって右の耳に受話器をあてている人は左脳派、左手で電話をもって左の耳に受話器をあてている人は右脳派であるとか。なお、アメリカ人を対象にした同調査によれば、70%の被験者が利き手と同じ方の耳に電話をあてたといい、被験者の95%は左脳タイプだったという。

今回の調査は、携帯電話と脳腫瘍の関連性を調べるもので、調査をおこなったMichael Seidman医師いわく、「携帯電話が腫瘍の原因となるのであれば、右耳で電話をする人が多いアメリカ人は、右側の脳に腫瘍ができる確率が高いということになる。しかし、そういったデータは出ていない」としている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking